Home > 喜多原について

奈良好きではの道に喜多原はあります


喜多原の外観

奈良県の観光名所である東大寺のすぐ近くにひっそりとたたずむ
信楽焼きの狸が目印のお店です。
世界遺産の東大寺・春日大社なども近く、
お店の前の道正面には知る人ぞ知る戒壇院があります。

また、お店の隣は奈良県出身の写真家である
入江泰吉氏の旧居があるんですよ。
落ち着いた店内でゆっくりとお蕎麦を堪能していただき、
奈良の思い出作りのお手伝いができればと思っております。

店主

喜多原の詳しい地図を見る


喜多原のお蕎麦


挽きたてのお蕎麦

【お蕎麦】

北海道産のお蕎麦を毎朝石臼で挽き、自家製粉しております。
外一(蕎麦粉10割に、つなぎとして小麦粉1割)のお蕎麦です。

三たての味「挽きたて」「打ちたて」「湯がきたて」をご賞味いただけます。

喜多原の詳しいメニューを見る


蕎麦の実を挽く石臼

そば粉とそば殻に分かれます

店主のこだわり


2種類の油をブレンド

【お出汁】

北海道産の利尻昆布と真昆布、干シイタケと3種類の削り節を使用。
お蕎麦の香りとのバランスを考えコクとまろやかさを兼ね備えた
「蕎麦つゆ」です。

また、温かいお蕎麦は「柚」と「三ッ葉」の香りが食欲をそそり、
最後まで飲み干せるあっさり出汁です。

【天ぷら油】

サクサクの食感を追求した結果、
2種類の油をブレンドすることに辿りつきました。
冷めても美味しいです。

喜多原からのお知らせ

喜多原ではお料理で使用する奈良県産のお野菜を探しています。おすすめのお野菜があればご連絡ください。
よろしくお願いします。

喜多原では、お店で使用する器を探しています。あなた作品をお店で使わせて頂けませんか?
ぜひ、一度お話しさせてください。